1. トップページ
  2. 安心して暮らせるまちづくり ~認知症当事者と家族との交流を通して考える~

安心して暮らせるまちづくり ~認知症当事者と家族との交流を通して考える~

52519419_2262280087382914_3534597203723026432_n 52863947_2262279847382938_5807265980031696896_n 52755243_2262279860716270_4456786661392515072_n

※2018年度に実施した授業で認知症の方と高山観光を企画して実施した時の写真です。

プログラムの概要

名古屋市認知症相談支援センター × あゆみの会 × 愛知学院大学 地域連携センター

日本全体で進む高齢化、名城公園キャンパスが立地する名古屋市北区も高齢化率が高い地区です。高齢化による社会的な問題は多様にありますが、このプロジェクトで考えたいのは認知症の問題です。認知症になって当事者が抱える悩みは「できない事が増えること」。ご家族の悩みも「できない事が増えること」に悩む当人ににどう接していいか。でも「できること」に目を向けてみる、あるいは「やりたいこと」を探してみる。そんな事を認知症当事者と家族との交流を通して考えてみます。認知症当事者と家族の会である「あゆみの会」では、定期的な交流を通してお互いの悩みを共有したり、みんなで楽しめるイベントを企画して実施していく中で明るさを取り戻すご家族がたくさんいます。このプロジェクトでは、「あゆみの会」の皆さんとの交流から、当事者の「やりたいこと」を実現するお手伝いしていきます。認知症だけでなく、人生の様々な苦難を乗り越えてこられた方々のお話は深いです。学生の皆さんにとっては、おじいちゃん、おばあちゃんの事を考える機会になればと思います。

このプロジェクトを通して、社会人基礎力「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を身に付け欲しいと考えています。就職活動だけでなく、就職してから役立つ真の力となりま

 

プログラムの内容

 

第1回

認知症サポーター養成講座
第2回

あゆみの会 顔合わせ

第3回

顔合わせの振り返り

第4回 『思い』を聞くインタビュー
第5回 企画を考えて、スケジュール
第6回 企画資料作成
第7回 あゆみの会 企画提案
第8回 企画の再調整
第9回 あゆみの会 最提案
第10回 『思い』を実現

 

エントリーはこちらから

秋学期に開催を致します。お申込はお待ち下さい。

愛知学院大学 地域連携センター
〒462-8739 愛知県名古屋市北区名城3-1-1 TEL:052-911-1011 FAX:052-325-2102

愛知学院大学総合サイト