1. トップページ
  2. プロジェクト
  3. 産官民提携講座Ⅲ 名城公園キャンパス「省CO2への取組と検証結果」
  4. 産官民提携講座Ⅲ 1回目講義(9/26)

産官民提携講座Ⅲ 1回目講義(9/26)

「建築/初期計画」:建物等の意匠計画の説明

 

株式会社 大建設計の紹介

スライド2

大建設計が設計した名古屋の建物です。ナディアパークが出来た事で栄の人の流れが変わった。

名古屋港水族館は、世界最大級の水族館です。

名古屋だけでなく全国に大建設計の作品があります。

https://www.daiken-sekkei.co.jp/works/officebuilding

 

建築市場について

スライド4 スライド5
中国、アメリカに対して日本は国土面積に対して投資額は高い。  GDPに閉める建設業(建設業+不動産業)の割合は5分の1
スライド6 スライド7

 

総合設計制度の採用

スライド10 スライド11
 総合設計制度では、公開空地を設ける事で通常より高い建物を作る事ができる。名城公園キャンパスは総合設計制度を利用してか四方に公開空地を設け緑化をしている。

 

建築とランドステープの融合

スライド12 スライド13
スライド14 スライド15
公開空地を緑化して、外部空間(ランドスケープ)と建築を融合させている。

緑の連続性

スライド17 スライド20
名城公園の緑と学校の緑がつながっているように見える仕掛けになっている。グリーンマウンドで視線から車、道路、人を見えないようにして名城公園の木々とつながる借景となっている。また、結界としての役割も担っている。

 

建築デザイン

スライド28 スライド29
近くにある名古屋城、名古屋市庁舎、愛知県庁が帝冠様式であるのに対して都市景観として調和をとるために現代風にアレンジした大庇を使用した。

 

スライド32 スライド31 スライド34
スライド35 スライド36 スライド39
スライド33 スライド38 スライド40

 

イースター島の悲劇

スライド45

「イースター島の悲劇」イースター島では、文明が発達したことで豊な森の伐採が進みました。結果、養分を含んだ土壌が流れてしまい、食料不足から、争いごとがおこり文明が滅んでしまったと言われています。

 

2020年 名城公園キャンパスのコンセプト

■名城公園の緑をされにつなげる ■地域に開かれたキャンパス
スライド47 スライド48
■伽藍配置(分棟配置)を継承する ■エコキャンパスをさらに発展
スライド49 スライド50

新しい高層棟の方にも緑を多く植える。公開空地は大学の敷地でありながら地域の人達が自由に通れる道となっている。拡張にともない公開空地も増える。

拡張計画の中では、従来のこのコンセプトを踏襲しながら、更に躍進する仕掛けを考えている。

 

拡張計画のプロセス ~概観デザイン~

スライド52

スライド53 スライド55

名城公園の緑をさらにつなげるコンセプトから飛躍をさせて緑に溶け込む「木」のデザインを採用した。各建物はそこでどのような活動をするかによってデザインをわける。授業が行なわれる建物は「学びの場」となるゾーン、事務棟や食堂棟は「学生活動・学校運営の核」となるゾーンにわかれる。

スライド57 スライド60
「学びの場」となる新高層棟 「学生活動・学校運営の核」となる新事務棟

 

デザイン検討のプロセス

①スタディ模型 ②デザインの比較検討
スライド62 スライド63
③VRによる見え方 ④実物(実際に使う環境で)を見ての検討
スライド64 スライド66

新高層棟 ラーニングコモンズ

スライド68 スライド69
スライド73 スライド74
スライド75 スライド76

一期工事 ~計画のプロセス~

■守衛所

・広場にたたずむ、4面すべてが正面の建物

・キャンパス顔となる、小さなガラスの箱

スライド88 スライド89
スライド91 スライド92

■坐禅室

・旧来の禅堂を継承した、新しいZENの空間

・光をあやつる

スライド100 スライド102
スライド103 スライド105

【講師】

 株式会社 大建設計 名古屋事務所 設計室 室長 中井 勝巳 様

 株式会社 大建設計 名古屋事務所 設計室  堀 桂輔 様

愛知学院大学 社会連携センター(旧地域連携センター)
〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12 TEL:0561-73-1111 FAX:0561-73-3011

愛知学院大学総合サイト