1. トップページ
  2. プロジェクト
  3. 2017年 「わく旅」旅行商品開発プロジェクト 【台湾】
  4. Ⅴ 最終発表会

Ⅴ 最終発表会

11月13日(月)に、最終発表会が日進キャンパス 図書館情報センター

ラーニング・コモンズにて行われました。

5チームがプレゼンテーションを10分にまとめて、自信をもって元気に明るく

最終発表に挑みました!!

発表後には質疑応答やJALやH.I.Sの担当者の皆様に

講評をしていただきました。

集合写真 (日進)④

 ★ 集 合 写 真 ★       ★ ”現代っ子” チーム ★ 

ラーニング・コモンズにて    努力の成果が実り、優勝しました!!

 

 

* 発 表 順 *

 

① ひすとりっぷ 『The 澎湖 prome nade』

①「ひすとりっぷ」①

☛旅行の目的地を最南端に設定したり、伝統料理(カリフラワー料理)の

紹介をするなどの稀有な場面への着眼点が良かった。

 

② ガトー  『大人の休日の過ごし方』

②ガトー②

☛パイナップル体験作りを取り組むなどターゲットを絞り込み、20代の

人たちが手軽に行って楽しめるプランを企画できた。

 

③ ミート古澤 『セカンド台湾』

③セカンド台湾③

☛  台湾では唯一の”泥温泉”(関子嶺温泉)を日程に入れたり、メジャーな

台北を外して台南にスポットを設定した。ツアータイトルコンセプトのできは良好。

 

④ 現代っ子 『誰でもWelcome現代っ子旅』

④現代っ子 (2)現代っ子 (日進)

☛「プロモーション・販売促進計画が良い!」という評価を受けて優勝した。

instagramを使いこなす世代をターゲットにしたツアー企画だった。

 

⑤ 台湾ガァンシェー 『プチ卒業旅行』

⑤台湾にガァンシェー⑤

☛ 淡水・基隆などの絶景を観光のポイントにしたり、オリジナリティ

(カメラの貸出・キャリーレンタルサービス)もツアーの中に含めて

趣向を凝らしたプランであった。

 

◆各チームの皆さんが台湾に関心を抱いて情報収集に励んだり、今回の

プレゼンテーション発表では、制限時間内に大意をまとめ、

興味をひきつけてくれるようなツアー内容をあれこれと紹介することが

できました。

優勝したチームのツアーパッケージ・・・”誰でもWelcome現代っ子旅” は、

2018年の春にH.I.Sの各店舗で、台湾ツアー商品として販売されることになりました。

今後もう少しH.I.Sさんの指導を仰ぐことにより、「どんな台湾ツアーパッケージに

仕上がるのかなあ?」と今からわくわくしつつ、来春H.I.Sの各店舗に

汗と涙の結晶となった商品が陳列されるのを期待しています。

 

 

 

 

愛知学院大学 地域連携センター
〒462-8739 愛知県名古屋市北区名城3-1-1 TEL:052-911-1011 FAX:052-325-2102