1. トップページ
  2. プロジェクト
  3. 令和元年度  『名古屋土曜学習プログラム』 

令和元年度  『名古屋土曜学習プログラム』 

名古屋市教育委員会が主催する、毎年恒例の『名古屋土曜学習プログラム』。

今年度本学は、モデル実施学区に設定されました清水小学校(北区)と港楽小学校(港区)の2校と連携をとり、

消防団員やサッカー部員が中心になって土曜日の午前中を活用し、教育活動推進事業を実施しました。

 

 

・趣 旨

 

実施校の児童の皆さんに 体験的な学習 を提供して、

参加した一人ひとりの小学生が、学ぶことの楽しさ を経験することにより、

「また、やってみたい!」、「もっと知りたい!」・・・というように

意欲を喚起することを目標としています。

 

 

【第1回目】             1

 

・日 時:  令和元年12月7日(土)  10時~12時

・場 所:  清水小学校 体育館   (北区)

・参加者:  清水小学校児童(1年生~6年生)の希望者・・・35名

・指導員:  本学・大学生消防団員・・・7名

・主 催:  名古屋市教育委員会

 

≪ 概 要 ≫

 

大学生消防団員が約2時間に亘って、清水小学校の全学年の参加希望の児童を対象に

「防災体験学習」を実施しました。

参加児童を7グループに分けて、以後活動する4つの体験ブースについての説明をしました。

子どもたちにとって一つひとつの体験内容が目新しい取り組み活動であったようで、まずは、

参加した児童の皆さんが、大学生の説明を興味津々で聞き入っていました。

その後、体験活動として、防災クイズへの参加・防災グッズ作成・非常食作り・

防災トイレ作りを行いました。

いざ、切実な防災問題が勃発した際に、今回の体験学習が役立ちますことを期待します。

 

 

◆  活  動  風  景  ◆

 

IMG_1457 全体の写真IMG_1469 活動中

 

 

 

 

2   【第2回目】

 

・日 時:  令和2年2月15日(土)  10時~12時

・場 所:  港楽小学校 体育館  (港区)

・参加者:  港楽小学校児童(1年生~6年生)の希望者・・・23名

・指導員:  本学・サッカー部監督・部員・・・4名

・主 催:  名古屋市教育委員会

 

 ≪ 概 要 ≫

 

サッカー部の監督をはじめ同部員の学生さんたちが、港楽小学校の1年生から6年生までの児童を対象に、

サッカーゲームに至るまでの指導・サポーターを子どもたちの視点に立ちながら行いました。

導入編では、ボールを使わない動きをすること・ボール遊びをすることを体験させ、

休憩後には応用編に入って、ボールを使ったサッカー遊びをすること・

最後には、いよいよ目的のサッカーゲームをすることへと展開していきました。

また、名古屋市教育委員会の皆さんのご協力を得ながら、プログラムを進行させました。

児童たちは学生の皆さんに親しみつつ、満足した表情をしてサッカーゲームをする喜びを経験できたようです。

参加した児童一人ひとりが、貴重な体験を得られたことと思います。

今回の「土曜学習プログラム」がきっかけに、一人でも多くの児童の皆さんが、サッカー好きになって

もらえますことを期待します。

 

 

◆  活  動  風  景  ◆

 

IMG_1903 全体IMG_1897 表紙

 

 

 

 

 

 

 

愛知学院大学 地域連携センター
〒462-8739 愛知県名古屋市北区名城3-1-1 TEL:052-911-1011 FAX:052-325-2102

愛知学院大学総合サイト