トップページ > 参加募集

名古屋ウィメンズマラソン2023 ボランティア大募集

名古屋ウィメンズマラソン2023 ボランティア大募集!!

名古屋の冬のマラソンフェスティバル「名古屋ウィメンズマラソン」が2023年3月12日に開催されます。

 

新型コロナウイルスの影響により、2023年大会よりボランティアの参加を再開しました。

全国から参加者が集まり、名古屋の街はマラソン一色に包まれます。そんな、一大イベントを支えているのが、多くのボランティアの存在です。

愛知学院大学名城公園キャンパス前はマラソンコースとして、残り約10㎞の32.5Km地点になります。そこに設置される エイドステーションは愛知学院大学の学生のみでボランティアを行います。

 

主な活動はランナーに給水や給食(バナナ、ういろう)の提供、そしてランナーへの応援です。ランナーの疲れた心と身体がゴールに向かえるようにサポートします。

マラソンフェスティバルではボランティアも、楽しむもことを大切に参加者同士、学部学科を超えて仲良くなります。

友達と一緒に参加であれば同じ場所で活動できます。

 

マラソンイフェスティバルに、ボランティアとして参加してみませんか?

ボランティア参加者には、メインスポンサーのNew Balanceよりウェアー・帽子の支給があります。

一緒に楽しみましょう、多くの参加をお待ちしています。

 

※新型コロナウイルス感染状況によっては、直前での参加取りやめもあり得ますのでご了承ください。

newbalance_logo

募集内容

開催日: 2023年3月12日(日) 8:30~16:00頃 予定

場所: 愛知学院大学 名城公園キャンパス前

参加資格:愛知学院大学在学者

ボランティア内容:ランナーへの給水、給食(バナナ・ういろう・飴など)提供

支給品:ボランティアウェア 帽子

担当: 心身科学部 健康科学科 内藤  社会連携センター 藤井

締め切り:12月16日(金)

 

ボランティア活動

※動画は限定公開にて掲載しています。

エントリーはこちら

※友達との参加で、一緒に活動したい場合などは備考にご記入下さい

 

お名前
学籍番号
メールアドレス
備考

 ※「入力内容の確認」ボタンを押してください

サステナまち計画2022 ~歩いて発見!北区の魅力

 ※この写真はサステナまち計画2020 の活動写真です。

プログラムの概要

北区役所×地元企業×名古屋市青少年交流プラザ×名古屋造形大学×愛知学院大学

 

サステナまち計画は、「サステナブル+まち計画」=「持続可能なまちづくり」つまり「息切れのしないまちづくり」をコンセプトに名城公園キャンパス近くの様々な人と連携して実施をしてるプロジェクトです。

 

サステナまち計画2022では、「歩いて発見!北区の魅力」を探してマップをつくります。北区の魅力を発見するためにまち歩きを行います。

場所はこの春に移転され、新しく本学の隣に開校された名古屋造形大学で行います。

グループに分かれて、まち歩きを行いマップにするための素材を集めます。

多様な人たち構成されるグループでの活動から、コミュニケーションの力と人が住む「まち」の事が見えてきます。

 

11月5日(土) 9:30~17:00  名古屋造形大学 名城公園キャンパス

プログラムの内容

時間 内容
午前 まち歩きの準備
午後 グループに分かれてまち歩き&キャンパスに戻って素材を共有する

 

 エントリーはこちらから

 

お名前
学籍番号
メールアドレス

 

※「入力内容の確認」ボタンを押して、「送信」ボタンを押すとエントリーの受付完了となります。

 

チラシ

地球温暖化を考える体験型ワークショップ【サービスラーニング実習Ⅰ】

政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。

地球規模で進められている環境対策について、日本でも様々な取り組みが行われています。

不安に感じるのは「本当に温室効果ガスの排出を全体でゼロにする目標が達成できるのだろうか?」と言うこと。

ならば、みんなで考えてみませんか?

地球温暖化の現状を知り、自分たちができることについて!

この授業は、3日間の集中講義になります。

「名城公園キャンパス」と「旭高原自然の家」でじっくりと地球温暖化についてみんなで考えてみましょう。

 

 

宿泊をともなう授業になりますが、コロナ感染対策を行い感染予防に努め開催致します。

宿泊に係る費用について、各自ご負担を頂きます。

 

ご応募はこちらから

お名前
学籍番号
メールアドレス

 

 ※「入力内容の確認」ボタンを押した後に「送信」ボタンを押してください。

 

お問い合わせ

社会連携センター担当 藤井 勉

m-ccc@dpc.agu.ac.jp

 

あいち学生ドライブスタンプラリーコンテスト2022参加者募集

JAF(日本自動車連盟)が進める地域振興「ドライブツーリズム」は、地域の魅力あるスポットを繋ぐ道を作り、クルマでの旅行を促進しています。そこで、「地域の魅力あるスポットをつなぐ道作り(ドライブスタンプラリー)」を企画提案するコンテストを開催します。最優秀賞に輝いたアイデアはJAFの提供するドライブスタンプラリーとして紹介されます。

社会連携センターでは、このコンテストに応募する学生グループを募集します。応募グループは7月8日の提出締め切りまで、社会連携センターのサポートを受けながらアイデアを考え提案資料を作成していきます。

 

一昨年度は愛知学院大学チームは「審査員特別賞」を受賞しました。受賞チームはコンテスト後も実現に向けた活動を続け「カーシェアを活用した豊橋市魅力発信プロジェクト」として、豊橋市、トヨタ自動車への提案発表を行いました。

就職に向けた活動の一つとして、自身の成長と「ガクチカ」にもなる活動です。

→コンテストについての詳細はこちら

 

ドライブスタンプラリーについて

→ドライブスタンプラリーについての詳細はこちら

サポートスケジュール

4月22日(金) 13:10~ 名城公園キャンパス & オンライン

ドライブスタンプラリーコンテストの説明と提出までの流れを説明します。

授業の進め方

・各チームでドライブスタンプラリーの企画を考えてもらいます

・ミーティングでは、各チームの進捗報告を受けて相談にのります。

・提出資料をまとめて最後に発表をしてもらいます。

7月8日の提出締め切りまでに資料を提出する。

 

参加の条件

・愛知学院大学の学生であること

・チームで提案をしますので、2人以上でご応募下さい

 

 ご応募はこちらから

代表者 氏名
代表者 学籍番号
代表者 メールアドレス
チームメンバー

(学籍番号&名前)

 

※「入力内容の確認」ボタンを押した後に「送信」ボタンを押してください。

お問い合わせ

社会連携センター担当 藤井 勉

m-ccc@dpc.agu.ac.jp

 

名古屋市大学生消防団 愛知学院大学分団 2022年 団員募集

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a92 学生消防団の募集 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a91

大学生消防団とは

愛知学院大学の学生だけで構成されている消防団、それが名古屋市大学生消防団愛知学院分団です。活動の使命は地域防災活動への参加から地域の防災力を向上させる事、そして、地域の消防団に加入する若者を増やす事です。

平成29年度に発足をして、6年目になります。活動の幅を広げ新しい事にもチャレンジしています。

積極的に参加してくれるメンバーを募集してます!

 

 団長 木下奈佑より

みなさんこんにちは。愛知学院大学消防団です。
今年度から新しく我々とともに活動に取り組んでいただける仲間を募集しています。

我々は現在、4年生4名、3年生3名、2年生3名の計10名で構成され、主に名古屋市北区(MKCの所在地)を中心に活動しています。
そもそも大学生消防団とはどういうものなのか、についてお話をさせていただきます。

大学生消防団とは、名古屋市消防局の機能別消防団という位置づけであり、現在は我々の他に南山大学、愛知大学、名古屋市立大学など合わせて8つの大学がそれぞれで独立した分団として活動をしています。
我々の主な活動内容として、少子高齢化が進み若年層の消防団員が減少してきているため団員を増やすべくPR活動を行ったり、地元の方々との交流を深め意見交換を行うべく地域で行われる防災のイベントに参加をしたり、時には8大学すべてが合同で訓練を行ったり、と様々なことが挙げられます。消防団と聞いて最もイメージされるであろう実際の消火活動などへは参加をしません。が、実際に消防局の方とお話する機会はたくさん設けられていると思います。

卒業された先輩方の中には名古屋市消防局などの消防機関、警察官、一般行政職へ就職された方がいらっしゃいます。
防災の知識を蓄えてみたいという方や、ボランティア活動に取り組みたいという方へもおすすめです。

我々の活動に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
皆様のエントリーお待ちしております。

 

令和4年度の活動予定

日付 内容 場所
5月21日(土) 名古屋市大学生消防団 総会 名城公園キャンパス
5月29日(日) 総合水防訓練 名古屋市北区河川敷
6月 新任消防団教養訓練 北消防署
9月 総合防災訓練 名古屋市北区
10月16日(日) MKC愛学祭 名城公園キャンパス
12月21日(土) 小学生向け防災講座 天白区植田南小
1月 出初式 名古屋市港区

※上記予定は主なものであり、これ以外にも活動は行います。

ここ2年は、新型コロナウイルス(COVID19)感染拡大による影響にて、十分な活動はできていません。本年度も新型コロナウイルスの状況を見ながらできる活動を実施していきます。

募集の定員は15名になりますので、応募多数の場合は選定をさせて頂きます。予めご了承下さい。

下記フォームよりエントリーして下さい

 

お名前
学籍番号
メールアドレス
面接希望日

※面接はお昼休み対面で行います。参加希望のキャンパスを選択下さい

※エントリー受付後、メールアドレスにご連絡させて頂きます。

※エントリーの締め切り 5月1日まで

 

<お問い合わせ先>

愛知学院大学 社会連携センター 担当:藤井 m-ccc@dpc.agu.ac.jp

ボランティア体験から学ぶ 【サービスラーニング実習Ⅱ】

ボランティアのような社会貢献活動を通して、社会の問題を考える事を目的に行う実習授業です。

今回は、「防犯」をテーマに行います。フィールドは、名城公園キャンパスが立地する名古屋市北区になります。

具体的には、過去の交通事故発生についてのデータや犯罪多発エリアのデータを用いて防犯マップを作成します。できたマップは、各地区で防犯の啓発に使ってもらえるように発表を行います。

ボランティア活動は、できる時にできる事を行う活動でもありますが、サービス(奉仕活動)ラーニング(学習活動)としてのプログラムは、社会の問題を考える活動となるように、グループで考え取り組みます。

 

この授業を通して、体験できること

①学外で社会人との出会い

今回は、名古屋市職員、愛知県警、自治会など、専門のお仕事をしている社会人と活動します。

②グループで成果を出す

個人ではなく、グループで取り組みますので社会人になっても大事なチームでの協力関係を体験します。

③プレゼンテーションの経験

この活動のゴールは、作成した防災マップを地域で発表します。

社会が変化していく中、ご自身の変化、成長につなげられる機会として下さい。新たなチャレンジ、ご応募お待ちしています。

 

 

 スケジュール

日時 内容 方法
5月13日(金)13:10― オリエンテーション 名城公園キャンパス&オンライン(Teams)可
5月20日(金)13:10― 顔合わせと今後の流れ 名城公園キャンパス&オンライン(Teams)可
5月26日(金)8:00― ボランティア実践① 黒川駅
6月10日(金)13:10― 防犯データについて 名城公園キャンパス&オンライン(Teams)可
6月17日(金)13:10― 防犯データの分析 名城公園キャンパス&オンライン(Teams)可
6月24日(金)13:10― 防犯データの分析 名城公園キャンパス&オンライン(Teams)可
7月1日(金)13:00― ボランティア実践② 名古屋市北区役所
7月8日(金)13:10― 防犯マップの現地確認 名古屋市北区内
7月15日(金)13:10― 防犯マップへのデータ入力 名城公園キャンパス&オンライン(Teams)可
7月22日(金)13:10― 発表資料作成 名城公園キャンパス&オンライン(Teams)可
8月上旬 プレ発表 名古屋市北区役所
8月上旬 学区での発表 学区のコミュニティセンター

 

 

 ご応募はこちらから

お名前
学籍番号
メールアドレス

 

※名古屋市北区での活動になりますが、日進キャンパスからの参加も歓迎ます。

 ※「入力内容の確認」ボタンを押した後に「送信」ボタンを押してください。

 

お問い合わせ

社会連携センター担当 藤井 勉

m-ccc@dpc.agu.ac.jp

 

愛知学院大学 社会連携センター(旧地域連携センター)
〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12 TEL:0561-73-1111 FAX:0561-73-3011

愛知学院大学総合サイト