トップページ > 参加募集

認知症になっても暮らしやすい「まちづくり」を行政と一緒に考えてみませんか?

この授業は、地域連携センターが開講するサービスラーニング実習です。社会問題を知ること、知るだけでなく体験から学ぶ活動を行ないます。

タイトルの、『認知症になっても暮らしやすい「まちづくり」を行政と一緒に考えてみませんか?』は、名古屋市北区が抱える社会問題の1つ、高齢化の問題について考える授業です。高齢化の問題は決して「長生きすることが悪い」のではありません。「長生きして良かった」と思える環境・社会をつくる事がこの問題の解決です。

 

そこで、今回の授業では名古屋市北区役所福祉課、名古屋市認知症相談支援センターと一緒に認知症の市民への啓発について考え実践します。具体的には市民むけの認知症講演会を一緒に企画をします。

 

一昨年は、認知症講演会で映画の上映会を行いました。

上映した映画は「徘徊ママリン87歳の夏」大阪に住む母と娘のドキュメンタリー映画です。

動画は予告編です。

徘徊ママリン 

一昨年は、映画の中に出てくる、娘:酒井章子さんにインタビューする動画を撮影しました。

「認知症になっても安心して暮らせるまち」ってどんな「まち」なんだろと名古屋市北区役所福祉課・名古屋市認知症相談支援センターと一緒に考えイベントを実施する事で1つの課題解決へのアプローチを体験することが出来ます。

また、この活動を通してコミュニケーション力、プレゼンテーション力、企画力など、社会人として求められる能力も実践の中で伸ばしていけます。

行政機関について、認知症についてなど、参加するにあたり必要な知識は特にございません。やりたいと思えば参加OKです。

 

プログラムの内容(予定)

金曜日の3限(13:10~14:40)に活動をする予定です。

新型コロナウイルス感染状況により、オンラインと対面を併用する予定です。

STEP1

9月~10月 名城公園キャンパス 認知症フォーラムの視聴
STEP2 10月~11月 名城公園キャンパス

認知症についての理解

STEP3

11月~12月

名城公園キャンパス

認知症講演会のアイデアを考える

EVENT

2月15日

北文化小劇場 認知症講演会当日
EVENT

2月18日

北文化小劇場 認知症講演会その後の語り場
STEP4

3月

名城公園キャンパス 振り返り

※日進キャンパスの学生さんもご参加頂けます。参加方法はオンラインと名城公園キャンパスに来られる時は参加で考えて下さい。

※詳細はスケジュールの相談はエントリーをしてからご相談してから相談を受け付けますのでとりあえずエントリーしても大丈夫です。

エントリーはこちらから

 

お名前
学籍番号
メールアドレス

※定員10名(先着順)

 ※「入力内容の確認」ボタンを押した後に「送信」ボタンを押してください。

北海道厚沢部アウトキャンパス事業2021 参加募集

3947      4251      4220

 

4376      IMG_4841  IMG_4853

 

プログラム概要

北海道厚沢部町をフィールドに行うアウトキャンパス事業は、厚沢部町の抱える地域課題「過疎化」について考え取り組む事業です。

 

厚沢部町に行き、地元農家さん宅でファームステーをします。農業体験、地域のお祭りを手伝いをしながら厚沢部町の魅力を見つけていきます。

厚沢部の「過疎化」に対するこの事業の目的は、「あっさぶのファン」を増やすことです。愛知に戻り厚沢部の魅力を伝える取り組みなど、参加学生で考え取り組みます。

 

これまでは、地域の魅力を発信する動画を作成したり、農家さんの手作り商品のネットショップを立ち上げたり、名古屋で厚沢部の特産品販売のお手伝いも行いました。

 

農家さんの仕事を体験し、暖かな町の人たちとの交流は本当によい経験となります。

 

日程について

 

日時 内容
7月 or 8月 事前研修 (名城公園キャンパス)
9月6日(月)~12日(日) 厚沢部町でファームステイ (セントレア発着)
11月(予定) 事後研修(名古屋で特産品の販売会など)

 

費用について

交通費と宿泊費として35,000円+PCR検査代が実費負担となります。

※PCR検査の代金は3,000円程度の見込みです。

 

新型コロナウイルス対応について

厚沢部町へ行く時期(9月6日~12日)に、緊急事態宣言などアウトキャンパス事業実施にともないリスクが高くなる場合など中止とせざる負えない判断をする場合もございます。

中止の場合においては、費用の負担は不要となるように致しますのでご安心ください。

参加者決定後に、状況を見ながら相談させて頂きます。

 

エントリーは以下のフォームから

定員は6名となりますので応募多数の場合は抽選とさせて頂きます。(締め切り7月10日)

 

お名前
学籍番号
メールアドレス

 ※「入力内容の確認」ボタンを押した後に「送信」ボタンを押してください。

サステナまち計画2021 ~創ろう!”ずっとスキ♡”なまち~

 ※この写真はサステナまち計画2020 の活動写真です。

プログラムの概要

北区役所×地元企業×名古屋市青少年交流プラザ×愛知学院大学

 

サステナまち計画は、「サステナブル+まち計画」=「持続可能なまちづくり」つまり「息切れのしないまちづくり」をコンセプトに名城公園キャンパス近くの様々な人と連携して実施をしてるプロジェクトです。

 

サステナまち計画2021では、「”ずっとスキ♡なまち”」を一緒に考えます。まちのことを想う人から話を聞きます。名古屋市北区の区長さん、お寺をまちのコミュニティスペースとするお坊さん、そして大学の先生の話を聞きます。

 

午後からはグループに分かれてワークショップを行います。中学生チーム、高校生チーム、大学生チームで「まちの未来」を考えます。チームで考えアイデアをまとめていくプロセスが、コミュニケーション力、課題解決力へとつながります。

 

夏休みのチャレンジにどうでしょう。

ご応募お待ちしております。

 

プログラムの内容

8月21日(土) 10:00~17:00  愛知学院大学 名城公園キャンパス アガルスホール

時間 内容
10:00~12:00 挨拶~ まちを想う人から話を聞こう
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~15:30 ”ずっとスキ♡”なまちを考えよう
15:30~17:00 みんなで共有

※活動場所が名城公園キャンパスですが、日進キャンパスに通う学生も参加できます。

※参加者が決まりましたら事前に集まりミーティングを行ないます。

 

 エントリーはこちらから(定員10名:先着)

 

お名前
学籍番号
メールアドレス

 

※「入力内容の確認」ボタンを押して、「送信」ボタンを押すとエントリーの受付完了となります。

 

チラシ

 

郷土英傑行列【腰元役】応募フォーム

名古屋まつり郷土英傑行列腰元役説明会へのご出席ありがとうございました。

参加を希望される方は、下記へ必要事項を入力、内容を一度確認してから送信してください。

お友達と同じ”隊”になりたい方は、備考欄にその旨お書きください。

募集締切:7月14日(水)

応募者多数の場合は抽選といたします。

 

所属希望隊 第一希望
第二希望
第三希望
お名前
学籍番号
フリガナ
携帯電話番号 - -
LINE ID
メールアドレス①
メールアドレス②
身長(cm)
頭のサイズ(cm)
髪の長さ
パーマの有無
足のサイズ(cm)
備    考

 

 

名古屋市大学生消防団 愛知学院大学分団 2021年 団員募集

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a92 学生消防団の募集 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a91

大学生消防団とは

愛知学院大学の学生だけで構成されている消防団、それが名古屋市大学生消防団愛知学院分団です。活動の使命は地域防災活動への参加から地域の防災力を向上させる事、そして、地域の消防団に加入する若者を増やす事です。

平成29年度に発足をして、5年目になります。毎年活動の幅を広げ新しい事にもチャレンジしています。

積極的に参加してくれるメンバーを募集してます!

 

 団長 大橋一毅より

みなさんこんにちは。愛知学院大学消防団です。
今年度から新しく我々とともに活動に取り組んでいただける仲間を募集しています。

我々は現在、4年生10名、3年生1名、2年生1名の計12名で構成され、主に名古屋市北区(MKCの所在地)を中心に活動しています。
そもそも大学生消防団とはどういうものなのか、についてお話をさせていただきます。
大学生消防団とは、名古屋市消防局の機能別消防団という位置づけであり、現在は我々の他に南山大学、愛知大学、名古屋市立大学など合わせて8つの大学がそれぞれで独立した分団として活動をしています。
我々の主な活動内容として、少子高齢化が進み若年層の消防団員が減少してきているため団員を増やすべくPR活動を行ったり、地元の方々との交流を深め意見交換を行うべく地域で行われるのイベントに参加をしたり、ときには8大学すべてが合同で訓練を行ったり、と様々なことが挙げられます。消防団、と聞いて最もイメージされるであろう実際の消火活動などへは参加をしません。が、実際に消防局の方とお話する機会はたくさん設けられていると思います。

卒業された先輩方の中には名古屋市消防局などの消防機関、警察官、一般行政職へ就職された方がいらっしゃいます。
防災の知識を蓄えてみたいという方や、ボランティア活動に取り組みたいという方へもおすすめです。

我々の活動に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
皆様のエントリーお待ちしております。

 

令和3年度の活動予定

 

日付 内容 場所
5月29日 名古屋市大学生消防団 総会 名城公園キャンパス
5月30日 総合水防訓練 名古屋市北区河川敷
6月20日 新任消防団教養訓練 北消防署
9月 総合防災訓練 名古屋市北区
10月17日 MKC愛学祭 名城公園キャンパス
12月11日 小学生向け防災講座 名古屋市昭和区鶴舞小
1月 出初式 名古屋市港区

昨年度は、新型コロナウイルス(COVID19)感染拡大による影響にて、活動はできていません。本年度も新型コロナウイルスの状況を見ながらできる活動を団員の中で考え実施をしていきます。

募集の定員は13名になりますので、応募多数の場合は選定をさせて頂きます。予めご了承下さい。

下記フォームよりエントリー

 

お名前
学籍番号
メールアドレス
面接希望日

※面接はお昼休み対面で行います。オンライン面接(5/11 19:00~)もお受けします。可能な日をすべて選択下さい

※エントリーをして頂きましたら、メールアドレスにご連絡をさせて頂きます。

※エントリーの締め切り 5月7日まで

 

<お問い合わせ先>

愛知学院大学 社会連携センター 担当:藤井 m-ccc@dpc.agu.ac.jp

安心・安全なまちづくり ~名古屋市北区での防犯活動~ 団員募集

2018年度よりスタートした大学生による防犯活動は、名城公園キャンパが立地する名古屋市北区で活動をしています。主な活動の目的は、市民の防犯意識を高めるためことです。危険な現場での活動ではありません。例えば、年金支給日に銀行でオレオレ詐欺の被害予防のためにティッシュ配りを行います。その他、区役所での呼びかけなど名古屋市北区役所と一緒に活動を行っていきます。

 

この活動を就職活動に活かし、行政職、警察官になった卒業生もいます。そして、1年間しっかりと活動を行なうと名古屋市北区の区長から、「名古屋市北区学生防犯活動認証状」が授与されます。これは、北区として1年間しっかりと防犯活動に参加してくれたことを証明する書類となり、就職活動を行なう際には活動証明として大変有効になります。

 

防犯活動グループは「愛学CPU(Crime Prevention Unit)」の名称で活動をしています。就職に向けてだけではなく、仲間作りとたくさんの人に出会える事が活動の魅力です。一緒に活動するメンバーを募集しています!

愛知県警察 × 北区役所 × 愛学CPU

IMG_4706 HP要

 

プログラムの内容

・こども向け防犯講座

・特殊詐欺啓発キャンペーン

・防犯パトロール

・防犯マップづくり             など

 

エントリーはこちらから

 

お名前
学籍番号
メールアドレス

※「入力内容の確認」ボタンを押した後に「送信」ボタンを押してください。

あいち学生ドライブスタンプラリーコンテスト2021参加者募集【社会連携コース】

JAF(日本自動車連盟)が進める地域振興「ドライブツーリズム」では、地域の魅力あるスポットを繋ぐ道を作り、移動中もプライベート空間で楽しめるクルマでの旅行を促進しています。そこで、「地域の魅力あるスポットをつなぐ道作り(ドライブスタンプラリー)」を企画提案するコンテストを開催します。最優秀賞に輝いたアイデアはJAFのドライブスタンプラリーとして実現されます。

社会連携センターでは、このコンテストに応募する学生グループを募集します。応募グループは7月6日の提出締め切りまで、社会連携センターが開く授業を受けながらアイデアを考え提案資料を作成していきます。

 

昨年度も開催をし愛知学院大学チームは「審査員特別賞」を受賞しました。受賞チームはコンテスト後も実現に向けた活動を続け「カーシェアを活用した豊橋市魅力発信プロジェクト」として、豊橋市、トヨタ自動車への提案発表を行いました。

就職に向け地域での活動の一つとして、自身のネタとなるような活動です。昨年度、参加した学生たちも就職活動は順調です。

 

ドライブスタンプラリーとは

授業スケジュール

オンラインの授業も始まりましたので、参加者の都合に合わせて開催します。

授業の進め方

・各チームでドライブスタンプラリーの企画を考えてもらいます

・ミーティングでは、各チームの進捗報告を受けて相談にのります。

・中間発表ではお互いの発表を聞いてお互いにフィードバックをしてもらいます

・提出資料をまとめて最後に発表をしてもらいます。

・7月6日の提出締め切りまでに資料を提出する。

 

参加の条件

・愛知学院大学の学生であること

・チームで提案をしますので、2人以上でご応募下さい

参加グループはお互いのアイデアを共有しながら、より良いアイデアへと高めて行きます。協働でアイデアをまとめていくプロセスは、大学生のうちに体験しておくべき事であり、ご自身の成長の機会となります。チャレンジをお待ちしています。

 

 ご応募はこちらから

代表者 氏名
代表者 学籍番号
代表者 メールアドレス
チームメンバー

(学籍番号&名前)

 

※「入力内容の確認」ボタンを押した後に「送信」ボタンを押してください。

※ 応募の締め切りは6月3日(木)

お問い合わせ

社会連携センター担当 藤井 勉

m-ccc@dpc.agu.ac.jp

 

愛知学院大学 社会連携センター(旧地域連携センター)
〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12 TEL:0561-73-1111 FAX:0561-73-3011

愛知学院大学総合サイト