1. トップページ
  2. 西日本豪雨の被災地での”ボランティア活動者”を募集中!!   *随時*

西日本豪雨の被災地での”ボランティア活動者”を募集中!!   *随時*

この度、 NPO法人 「レスキューストックヤード」より、

「平成30年7月豪雨」災害地での、長期化するボランティア支援活動の

周知を依頼され、情報拡散の広報に少しでもお役に立てればと思いつつ

HPを作成しています。

例年の夏よりも酷暑日が継続していますが、順調に復旧作業が進みますように

お祈り申し上げます。

888888

 

西日本を中心に北海道や中部地方などで被害が広範囲となった

「平成30年7月豪雨」は、各地で河川の氾濫や浸水害、土砂災害が相次いで

発生して、甚大な被害となりました。

災害発生から3週間ほどが経過して、多くのボランティア活動に参加して

頂いていますが、土砂の流入が多く、まだまだ手つかずの地域もあり、

深刻な問題となっているのが現状です。

 

tit_joinus[1]      onnna

 

◎西日本豪雨の被災地では、まだまだ

ボランティアの力を必要としています。

 

★【key point】

1、必要な支援は力仕事だけではない

2、長期的な支援が必要。

3、支援者側にも十分な休息が必要。

4、災害ボランティアセンターを支援して欲しい。

 

★【ボランティア参加者数の現状】

もう既に、ボランティア活動者数の減少が危惧されています。

 

◎学生の皆さん、夏休みを大いに活用して被災地で

災害ボランティア活動に協力して頂けませんか?

 

otoko   5   女2

 

◎継続的運営スタッフとして支援して下さる

ボランティアの方、大歓迎!!


★【現在のボランティア活動の内容】

1、個人住宅の泥出し作業

2、家財の搬出作業

 

 3

 

★【今後必要と考えられるボランティア活動の内容】

 1、避難所や仮設住宅での生活サポート

2、子供たちの遊び相手、コミュニケーション活動のサポート

 

7

 

★【災害ボランティアセンター内部での活動内容】

1、ボランティアの受付やガイダンス

2、資機材や活動の安全管理

3、各種の相談対応

 

1

 

★長期化する支援活動に、一人でも多くの方に

をして頂けるとありがたいです。

 

男2

 

★ボランティア募集中情報はこちら
http://www.rsy-nagoya.com/volunteer/volunteer.html

 西日本 表西日本 裏

☛全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)、
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、
内閣府(防災)普及啓発担当、3者の連名でボランティア
活動促進のためのチラシを作成しました。

 1110

★問合せ先

NPO法人 レスキューストックヤード  担当 事務局長 浜田

所在地

名古屋市東区泉1-13-34  名建協 2階

★TEL

052-253-7550

★FAX

052-253-7552

 

愛知学院大学 地域連携センター
〒462-8739 愛知県名古屋市北区名城3-1-1 TEL:052-911-1011 FAX:052-325-2102